伯陽堂 http://hakuyou.la.coocan.jp/

プロフィール

Philo

Author:Philo
中国思想、仏教、オタク文化などが好きです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 メアリー・スーは嫌われている。たとえば、「まどかマギカ」にメアリーが登場して、マミを死から救ったり、杏子の両親を復活させたりするSSがあるが、これは揶揄の対象であり、メアリーは嘲笑される道化という前提で書かれている。なぜなのか。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 やりたいことからやる

 人生はあまりに短く、そして一度だけしかない。
 しかも生きている間も、お金や体力、コミュニケーション能力などの問題で、やりたいことをすぐにやれるとは限らない。
 ならば、生きているうちに、また体力のあるうちに、やりたいことをなるべくやって、悔いのない人生を送るのは必須事項だ。
 それなのに、どうでもいいことを優先し、一番大事なことを後回しにしている人は多いように思える。
 「先憂後楽」は正しいとは限らない。
 将来のために力をたくわえるのは大事だが、一方で、本当の願いを見失わずにいることは、もっと大事ではないかと思う。目の前の雑用に追われて、一番やりたいことがいつまでたってもやれないのでは、本末転倒である。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 矛盾異伝

 楚の国に、矛と盾を売る商人がいた。
 商人は矛をほめていった。
「どうです、この矛の鋭いこと。貫けない盾は、どこにもありません」
 そして盾をほめていった。
「この盾の硬いことといったら、どんな矛でもはじき返してしまいます」
 横で聞いていた男が聞いた。
「それなら、おまえの矛でおまえの盾を突いたらどうなるんだ?」
 商人は微笑して答えた。
「そんな質問には意味がありませんな。ただ、あなたがこの矛と盾を持っていれば、他のどんな矛や盾も恐れる必要がありません。それで十分ではないですか」
 男はなるほどと頷き、商人の矛と盾を買って帰った。

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学

 岡本太郎は徴兵されて戦場へ行き、辛酸をなめつくしたという。彼の語る反戦論は空虚な想像ではなく、実体験にもとづいた血の通ったものだ。『美しく怒れ』では、ベトナム戦争のドキュメンタリーや日中戦争についてふれている。人間が人間の首を斬ったり指を切り落としたりする様子や、血まみれの死体の映像がどんなに凄惨でおぞましいものか、岡本太郎は知っている。

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

いやなことがあった時は、そのことにとらわれがちだ。
しかし、そういう時には作業に意識を集中させた方がよい。
その方が、早くいやなことを忘れられる。
たとえばネットで悪口を言われたとき、それに言い返しても、よけい不愉快になるだけだ。気持ちを切り替えて作業に集中した方が、一時はしんどくても、後でかえって気分が晴れる。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

自作SRCシナリオを公開いたしました。

ストレンジャー 藤堂家の人々

このシナリオはSRC学園の設定とキャラクターおよび版権作品を使用しています。
登場作品
キルラキル
魁!男塾
フルメタル・パニック!
マリア様がみてる
ローゼンメイデン

その男の眼に宿るのは野望と闘志。
そして、たとえようのない哀しみ。
覇王の家に生まれた男の宿命とは。
少女はその男の悲哀を癒せるのか。

お楽しみ頂ければ幸いです。
バグなどのご連絡は、掲示板やメールなどからお願いします。

テーマ : フリーゲーム - ジャンル : ゲーム

絶好調な時というのは、あまり来ない。しかし、体調も悪く、体のどこかが痛く、なんだかだるくて意欲もわかない絶不調の時は、わりと来るものだ。そういう時にどう行動するかを考えるのが大事だ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 榊涼介/ガンパレード・マーチ
 どうも田代は来須が苦手だ。戦士としての格が全然違うことを田代は気づいていた。
 来須は冷徹な狩猟者だ。戦闘の最中にも冷静さを失わず、確実に敵をしとめる。
 どの部隊にもこうした人間が必ずいて、年齢や階級に関係なく他の兵を引っ張るものだ。こいつについてゆけば生き残れる――そう思わせるオーラを発している。来須はそんな兵の中でもとびきりの存在だ、と田代は思っている。
 P263

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

心は枯れやすく乾きやすい。たえず状態に注意し、栄養を絶やさないようにする必要がある。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 宇野千代『人生はいつだって今が最高!』
 物事は何事にもよらず、夢中になってそのことに熱中すると、必ず何かを生み出してくれます。
 P29

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。